LINE NFTの手数料と買い方!出品方法や使い方も徹底解説!

Line-nft-fees-how to buy-how to list-how to use
LINEから新たに登場した「LINE NFT」
LINEユーザーなら簡単にNFTの購入、交換、出品などができます!

しかしながら「NFTってよくわからん!」「やったことないからなんか怖い。。」そんな声が聞こえてきそうです。

そこで今回はLINE NFTの手数料と買い方!さらに出品方法や使い方も徹底的に解説して参ります!
出典元:https://nft-blog.line.me/archives/13464458.html LINE NFT公式ブログ
目次

LINE NFTとは?

NFTって何?

NFTとは「Non-Fungible Token(ノン ファンジブル トークン)」の略で、非代替性トークン(他に交換ができるものがないたった一つしかないシンボル)と言います。

仮想通貨などの暗号資産に使われるブロックチェーン技術で、デジタルコンテンツに制作者や所有者、取引履歴などのデータを紐付けることが可能です。

ようするに「この画像データは私だけのもの!」って証明ができるわけです。

LINE NFTの手数料と買い方!

LINE NFTの手数料

結論から申しますと、LINE NFT内での取引では手数料は一切かかりません。

本来NFTマーケットプレイスにおいて多くの場合イーサリアム(仮想通貨)が使用されるため、ガス代(手数料)がかかります。

LINE NFTでは、LINE独自のブロックチェーン「LINE Blockchain」を使用しているため手数料がかかりません。

安心して気軽に楽しめるメリットの一つですね。^^

LINE NFTの買い方

さていよいよNFTを買ってみたいと思います^^
その前にLINE NFTのアカウントを開設しましょう!
STEP
LINE NFTの画面にいく
STEP
LINE NFTアカウントを開設する

STEP1〜STEP5まで順番に行います。

出典元:LINE NFT公式ブログ
STEP
LINE NFTを購入する

LINE NFTのアカウントが開設できましたら、欲しいNFTを探して購入しましょう!

出典元:LINE NFT公式ブログ
購入したNFTは「LINE BITMAX Wallet」に保管されます。

こちらから友達と送り合ったり交換したりできます。

なお、NFTを購入するにはLINE Payによる日本円決済と、LINKというLINE独自の暗号資産による決済の2つがあります。

それぞれ見ていきましょう!

LINE Payの登録方法

登録

・LINEアプリのウォレットのタブから「今すぐLINE Payをはじめる」をタップ。

・規約に同意して「新規登録」をタップ。

・パスワードを設定して完了。

本人確認

・LINE Payの登録が済んだら、本人確認を行いましょう。

本人確認終了後、LINE PayをチャージしてNFTの購入手順に沿ってNFTを購入してください。

※本人確認審査には数日かかることがあります!

LINE BITMAXの登録方法

LINKで決済するには、LINEの暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」の口座開設と本人確認が必要となります。

LINE BITMAXの登録方法

・LINE > ウォレットタブ > LINE BITMAXに進み、画面に従い口座開設を行います。
出典元:出典元:LINE NFT公式ブログ

本人確認

口座開設が完了したら、本人確認を行います。
詳しくは下の動画を参考にしてください。

口座開設・本人確認が終了したら、LINE BITMAXでLINKを入手し、NFTの購入手順に沿って購入してください。

NFTを購入先は2つある!

ストア(クリエイターか直接買う)

ストアからの購入は一次販売、要するに出品者から直接買うということです。
出品されてるNFTによってカテゴリーがあります。

・販売中
現在販売中のNFTです。NFTには販売期間があるので期間が過ぎてしまうと購入できません。
しかし、販売期間が過ぎてもマーケットから二次流通で購入できる可能性もあります。

・Upcoming
これから販売されるNFTの内容や販売開始日時を確認することができます。
販売が開始されると通知を受け取るように設定も可能です。

・ブランド
アーティストやキャラクターなどブランドごとにNFTをチェックできます。

マーケット(他のユーザーが出品したNFTを買う)

マーケットでは他のユーザーが出品したNFTを買うことができます。
一次販売で完売したNFTが手に入るかもしれません。

LINE NFTの出品方法と使い方!

LINE NFTの出品方法

LINE NFTマーケットで購入したNFTや、キャンペーンなどで付与されたNFTは、マーケットで出品できます。
※LINE BITMAXのアカウント作成が完了していないと出品できません!

NFTの出品方法と稼いだLINKを現金化するまでの流れを順番に説明いたします。
STEP
出品するNFTを選択
保有するNFTから出品するものを選択します。
LINE BITMAX Walletから「アイテム」に自分が保有してるNFTの一覧が見れます。

「マーケット」から「出品する」をタップしてもできます。
STEP
NFTを出品
NFTを選択して「出品」をタップします。

※希望の販売価格を入力して「決定」を押すと、コンテンツ料や注意事項が表示されます。

もう一度「出品」をタップして、LINE BITMAX Walletのパスワードを入力すれば完了です!

稼いだLINKを日本円に換金する

出品したNFTが売れるとLINKを入手できます。

LINE BITMAXの口座にLINKが入るので必要に応じて出金することができます。

出金方法は2パターンあります。

LINE Payへ出金する

・LINE BITMAXメニュー「入出金/入出庫」から「日本円」の出金を選択

・「LINE Payに出金」をタップ

・金額を入力してLINE Payのパスワードを入力し完了

※LINE Payの出金手数料は110円になります。

銀行振込で出金

・LINE BITMAXメニュー「入出金/入出庫」から「日本円」の出金を選択

・「銀行口座に出金」をタップ

・金額を入力し出金先の銀行口座を選択

・LINE Payのパスワードを入力し完了

※銀行口座への出金手数料は400円です。

出金先の銀行口座は、LINE Payに登録した口座が表示されます。

LINE NFTの使い方

ここまでアカウントの開設や購入、出品の仕方など説明して参りましたが、そもそもNFTの使い道はどう言ったものがあるかというと

・記念品として保管

・マーケットでの売買
大きくこの2点ではないでしょうか?

NFTはどのタイミングでどの商品が価値が上がるかわかりません。
株に似てるところがありますね。

なので少額で購入したNFTでも気づけば10倍以上になったケースもありますし、LINEブロックチェーン上で開発されたゲームのアイテムとして使われる場合もあるので、ゲーム自体が流行って初期の段階で購入したNFTアイテムの価値が爆あがりなんてことも考えられます。

「NFTは仮想空間の金」と表現されるので自分好みのNFTを保有し資産にしておくのも楽しみ方の一つですね^^

まとめ

今回は「LINE NFTの手数料と買い方!出品方法や使い方も徹底解説!」ということでご紹介いたしました!

・購入時には手数料はかかりませんが、出品の際にはコンテンツ料がかかりますので注意です。

・買い方に関してはLINE PayとLINK(仮想通貨)での購入方法があります。

・出品の際はLINE BITMAXにて開設が必要です。

今後NFTの市場は右肩あがりで成長していきます。
まずは少額からでもNFTを購入してみることをおすすめします^^

最後まで読んでいただきありがとうございます!^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次