LEEEPアプリの料金や使い方!導入のメリットとデメリットも徹底調査!

LEEEPアプリの料金や使い方!導入のメリットとデメリットも徹底調査!

アパレルや美容グッズ・コスメなど近年ではネットショップでの購入が大半を占めております。

アパレル関係者からは「もっと売上を伸ばしたい!」「ネットショップを作ったけどなかなか売上が上がらない。。」
このような声をよく耳にします。

そこで今回はネットショップでの売上UPが見込めるLEEEPアプリの料金や使い方、また導入のメリット・デメリットをご紹介いたします!

出典元:COLOR ME アプリストア
目次

LEEEPってどんなアプリ?

LEEEPとは

LEEEPとはInstagramやtwitterなどで投稿されたコンテンツを活用して、自社のECサイトやwebサイトの顧客体験を向上させるアプリです。

自社のECサイトに負荷をかけずに誰でも簡単に高画質の動画コマースが実現でき、UGCを活用して効率的に売上UPが見込めます。

UGCとは:User Generated Content(ユーザー生成コンテンツ)の略です。企業側ではなく消費者であるユーザーによって制作・発信されるコンテンツを指します。

身近なUGC例としては、Instagramにアップされた写真・動画やツイートなどユーザーによるSNSへの投稿、ECサイトの商品レビューなどが挙げられます。

動画コマースとは:視聴者が動画またはライブ配信を視聴しながら、その上で買い物ができるサービス

みんなはUGCをどれぐらい信用してる?

みなさんは広告に嫌悪感を感じたことはないでしょうか?

私もしょっちゅう感じますw
それはなぜでしょうか?

答えは広告を発信する側が伝えたい情報とそれを見るみなさんが欲しい情報に大きなズレがあるからです。

要するに「押しつけ感のある広告」にイラッとするわけです。

そこで多くの方は商品を買う前に口コミやレビューまたUGCを見て購入を決定します。

こちらをご覧ください。
出典元:INSTAGRAM DAY TOKYO 2019 公式スライド
こちらのデータでもわかる通り、特に若者は購入前にInstagramやTwitterなどで情報を見てから購入することが多いです。

このように企業がお金をかけて出す広告を無理やり見せられるよりもInstagramでユーザーが投稿している、Twitterで商品のレビューをつぶやいてるのを見て購入する方がより自分に近い存在からの情報の方が安心感があるってことです。
商品を売りたい!今売ってる商品をさらに売りたい!と思うのであればSNSを最大限に活用してUGCをガンガン掲載していった方がいいですね!^^

LEEEPができる4つの機能!

Instagram投稿掲載機能

ご自身のInstagramアカウントと連携することで、連携したアカウントの投稿をサイト上に掲載できます。

動画掲載機能

リールやライブなど、Instagram上の動画を簡単にサイトに掲載できます。
商品の良さをより詳細に伝えることができ、売上UPが見込めます。

商品紐付け機能

投稿に関連する商品情報を紐付けて掲載が可能です。
紐付けることで、気になる商品をすぐに見つけることができます。

レポート機能

どの投稿からどれぐらいの売上が発生したか、どれぐらい閲覧されたのかなど、管理画面で確認することができます。
これにより、どのような投稿が販売に影響しやすいかなどの分析が可能になります。

LEEEPの料金と使い方!

LEEEPの料金一覧

LEEEPには、14日間の無料トライアルがあります。

初期費用は無料です。

COLOR MEアプリストアからだと¥3,300(税込)/月~となっています。(2022年10月時点)

ただし仕様や内容によっては料金が変わるため、仕様をある程度固めた上で一度LEEEPにお問合せいただいて料金を確認することをおすすめいたします。

LEEEPの使い方

それではLEEEPの導入からアプリ設定完了までの流れを解説いたします。

。。。。といってもアプリをインストールすると、順序立てて設定方法を解説してくれるチュートリアルがあるので指示通り進めるとすぐに完了します。

万が一わからない箇所が出ればLEEEPのサイトからお問合せいただくとすぐに解決いたします^^

LEEEPの導入のメリット・デメリット

導入のメリット

EC管理が毎日大変な企業や個人事業主におすすめ!

UGCの収集、管理、掲載の一括管理ができていなければ、EC担当者はもちろん個人でされてる方は負担がかなり大きくなります。

そのような会社や個人経営の方には、簡単にUGCを管理できるLEEEPの導入はおすすめです。

LEEEPは、指定したタグから投稿を自動的に収集し、掲載したいUGCを選択して投稿できるため、EC管理の負担軽減や大幅な時間短縮も可能です。

注文率・滞在時間を大幅にUPさせたい会社におすすめ!

商品の注文率やECサイトの滞在時間をUPさせたい会社にもLEEEPはおすすめです!

LEEEPはコンテンツの表示数や再生数、売上などからユーザーの注文率や滞在時間を可視化できます。

データをもとに、人気コンテンツの見極めやサイト運営の見直しもできるため注文率や滞在時間をUPさせることも可能です。

導入のデメリット

とはいえ月々の料金は高い。。

上記で有料プランのご紹介をしましたが、自社のECサイトのボリュームやこちらがLEEEPにどこまでの機能を持たせるかによって月々の料金プランは変わってきます。

まずは無料版で試してみて導入する余地はあるか検討することをおすすめします。

UGCの内容確認に人員を割けない会社

LEEEPに限らず、UGC活用ツールを導入してもECサイトの運営業務が自動化される訳ではありません。

収集したUGCの中には間違った情報や権利侵害になるものも含まれていることがあります。

しっかりと内容を確認して運用するための人員は必須です。

そこに当てれる人員や時間がない会社は導入するべきではないでしょう。

まとめ

今回はLEEEPアプリの特徴や料金、使い方、導入のメリットとデメリットを解説いたしました!

・InstagramやTwitterを活用してUGCを駆使して商品の売上UPしたい方はおすすめですね!

・料金はそれぞれ変わってくるため、無料の資料請求やLEEEPにお問合せして相談するのがいいです。

・優秀なアプリですが、導入して売上UPが見込めそうな会社、そうでない会社があるのでメリット、デメリットをよく考えて検討した方がいいですね。

まずは無料トライアルを使用してみて体感すればイメージしやすいかと思います^^
最後まで読んでいただきありがとうございます!^^
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次